パソコンのパーツ選びをお手伝いするサイトです。



カテゴリー



プロフィール

hospitas

Author:hospitas
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スペックについて。
パソコンを選んでいると何度も出くわす言葉 『スペック
これはspecificationの略で、直訳すると『仕様書』つまり規模・構造・性能などを表にまとめたもの。…らしいです。

というわけで、実は私もスペックについてよく知らないのですが(爆)今から一緒に勉強して自分に合ったパソコンを見つけちゃいましょうΣ(・ω・ノ)ノ
スポンサーサイト

テーマ:パソコン関係商品の評価 - ジャンル:コンピュータ


OS
まず大体スペック一覧表の一番上に書いてあるのがコレ→『OS』
オペレーティングシステムとも言うらしいですがどうでも良いですね(´ω`;)

これは簡単に言うとキーボード入力とか画面出力といった入出力機能やディスクやメモリの管理。そしてアプリケーションソフトなどを動かすための基本的な機能などが備わったソフトウェアのことです。

最近のパソコンであればWindows XP Home EditionとWindows XP Professional Editionというのをよく見かけるのではないでしょうか。また、SP1やSP2と書かれたものもあります。これはWindowsというOSを開発しているMicrosoft社が提供しているセキュリティーや操作性を更新するソフトのことなんですけどこれは買ってから一度インターネットにつなぐと最新のものに自動で更新されるので気にしなくていいと思います((・ω・)

それでは次はWindows XPのhomeとproの違いについて勉強したいと思います(・ω・)ノシ



テーマ:パソコン豆知識 - ジャンル:コンピュータ


WindowsXP「Pro」と「Home」
「ProfessionalEdition」と「HomeEdition」には、外見上ほとんど違いがありません(´ω`)
中身自体も特にPCに詳しい人でなければまったく気付かないかもしれないです;

私は「ProfessionalEdition」の入ったPCと「HomeEdition」の入ったPCを併用して使っているのですが、今のところ「proだからできる」とか「HomeEditionだからできない」といった事態には出くわしてません。

逆に言うとPC初心者の場合は細かな設定ができてしまう「ProfessionalEdition」よりも、細かな設定が制限してくれている「HomeEdition」の方が安全かも。。。

細かい違いが知りたい方はここで見れます…→コチラ

あとXPのバージョンにはもうひとつ「ProfessionalEdition64BitEdition」という長たらしい名前のが存在します;;これはアニメーション作成、ビデオ編集、ゲーム製作などをしようと考えてる方には少し関係があります。

長くなってきたのでこの辺で一回切りマス^^;でわまたノシ



テーマ:パソコン豆知識 - ジャンル:コンピュータ


「64BitEdition」
今回もOSについて少しだけ勉強してみたいと思います。

まず「ProfessionalEdition64BitEdition」というのは、64Bitと32Bitの環境で動くアプリケーションに対応したバージョンです。
ちなみに「ProfessionalEdition」と「HomeEdition」は32Bitのアプリケーションのみに対応しています。

私もあまり詳しくはわからないのですが、64Bit用のアプリケーションだと一度により多くのメモリにアクセスできるために処理が早いんだとか。パソコンのソケットに挿せるメモリのサイズも4GByteまでだったのが16EByte(エクサバイト)まで大容量化できるらしいっ
たぶん一生働いてもそんなにメモリ買えません。
※G(ギガ)の次がT(テラ)その次がP(ペタ)でその更に上がE(エクサ)

しかも、値段は32Bitと64Bitで差はほとんどありません。これから出てくるソフトもどんどん64Bitに対応してくると思われるのでこれからPCを買う方は64Bit版にしておくと得かもしれません(´¬`*)
ただ、CPUが64Bit対応じゃないといけないとかいろいろ制約もありますので気をつけましょう。最新のCPUであれば、どのメーカーも対応してきているようです。

特に高いPCの処理能力が必要になってくるアニメーション製作やゲーム製作をするのであれば、後で後悔しないためにも一度考えてみてくださいませ。

っと…いつのまにやら長文になってしまっている(´ω`;)
軽く流すつもりだったのに(´・ω:;.:...
今後はもっと簡単にわかりやすく説明できるように頑張ります(´¬`*)


それでは今日はこのへんで。次はCPU(プロセッサ)について書いてみようと思います。ではまた(・ω・)ノ



テーマ:パソコン豆知識 - ジャンル:コンピュータ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。